カリタ銅ポット手入れ法〜失敗した僕だから言えること〜

おうちカフェ

銅ポット汚れてきたけど、どうやって手入れしたらいいの?

僕が今日まさに悩んでいたタイムリーな話題!

  • 銅ポットの手入れをして学んだ事
  • 失敗した原因を考えてみてわかった事

以上のことを中心に伝えていきます。

この記事を見ることで

僕のようなヘマをする人を減ると嬉しいです!


僕のミスがただのミスから、みなさんを救う価値のあるミスになりますように…それではいきましょう!

失敗したからこそ言える!!これだけはやめとけ!3選

銅ポットの手入れでやらかしてしまった僕だからこそ皆さんに伝えられることがあります。


それはミスの原因です。原因をまとめると、この3点。

ミスの原因
  • 汚れの放置
  • 寝かせてゴシゴシ
  • 手袋をつけない

何も知らないまま手入れをしてしまうと、同じ過ちをする人も少なからずいるでしょう。しかし、何も知らなくても、この3点さえ気をつければ、ミスは必ず減らせます!!

それでは1つずつ詳しく解説します。

ミスの原因① 汚れの放置

THE 当たり前のことです笑ですが、ガサツな僕。

キャンプや日々で、酷使しているにも関わらず、手入れもろくにしていないため、こんな汚れたまま放置していました。

流石に手入れしてみよう!

と思い、磨いてみることに。使用したのは、優秀なこれら!

流石のスペックで、擦ると汚れがみるみる取れていきました。

しかし、汚れは取れても、焦げや、緑青がこびりついた部分はムラが残る…

仕方ないとは思いつつ少し後悔…
僕のようにならないとためにも

『その日の汚れ、その日のうちに』

皆さんは意識してくださいね!

ミスの原因② 寝かせて磨く

しつこい汚れを取るために、横に向けて力を入れてゴシゴシ。これが一番力が入るポジション!必死で磨いていました。


「段々汚れ取れてきたぞ〜」と思い、裏へ向けてみると…

押しつけていた面に見事に跡が…必死で磨きましたが、この跡はなかなか取れない。

磨く際は、

タオル等の柔らかい物を敷く
立てて磨く

などの工夫が必要です。

ミスの原因③ 手袋をしない

銅ポットの汚れを取ることに必死で忘れてました。

手袋!

銅ポットが綺麗になるにつれて、僕の手はガサガサ、しわしわに…

クリーナーは手に負担大きいので、僕のように肌弱い人は、必ず手袋を装着してから、使いましょう!!

まとめ

今日は僕の失敗談から学ぶ、失敗しないためのカリタ銅ポットお手入れ方を紹介しました。

まとめると以下の3点。

まとめ
  • 汚れはその都度落とす
  • クリーナー使うなら必ず手袋
  • 磨くときは柔らかいタオルの上で

以上の3点を意識して、自分色の銅ポット育てていきましょう!

ミスはしたものの、手間をかけて、手入れをすると愛着がUP↑。これからは大切に使っていきます!

銅ポットに興味ある方はこちら!只今セール中!

美味しいコーヒーは
道具を大切に使うところから!

合わせて読みたい↓

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました